式典が成功するヒケツ。
それは、専門性の高い「司会者」を配置することです。

式典の主催者様や、企画を担当する企業様であれば、司会者を必要とされるケースが多々あると思います。

しかし、プロの司会者といっても、得意分野はさまざまです。

テレビ番組の司会、結婚式の司会、プレス発表の司会、企業パーティの司会、医療セミナーの司会、学園祭の司会

など、場面に応じて求められるスキルは、異なります。

まさに、適材適所。

さて、御社の場合、式典には式典専門の司会者を配置していますか?

特に官公庁や企業が主催する式典では、失敗は許されません。

万一、主賓の紹介順序を誤ったら、、、大変なことです。

でも、ご安心ください!

当事務所Happy-MCには、式典に精通した司会者「高山かずえ」がおります。

神戸市職員(公務員)を経て、司会者になりました。

20年におよぶ司会生活の中で、クレームはゼロ

もし過去に、思うような司会・進行をしてもらえなかったご経験がおありでしたら、ぜひご相談ください。

SH3I0113

式典専門の司会者だからできることとは

式典の細かな決まりを把握しています

プロの司会者は多数存在していますが、式典までしっかりこなせる司会者は少ないことをご存知ですか?

主賓挨拶の順序、座席の上手(かみて)や下手(しもて)、テープカットや鏡開きの並び方など、式典には細かな決まりがたくさんあります。

式典に出席される方は、会社社長、役員の皆様をはじめ、官公庁の首長や幹部職員、議員の方々等、式典そのものに慣れていらっしゃる方がほとんどです。

ですから式典進行の段取りが悪ければ、辛辣なお言葉をいただくことにつながります。

その責任は、主催者にあることは言うまでもありません。

しかし、当事務所は、式典専門の司会者がおりますから、なにもかも、おまかせいただけます。

ハプニングやトラブル時の対応力があります

式典というものは、事前にどれだけ打ち合わせを重ねても、その通りに進行することはまずありません。

交通機関の遅れで開始時間になっても参加者がお集まりになっていないなど、ハプニングは必ずと言って良いほどの確率で起こります。

そんなとき、いかに来賓に気付かせないようにその場を乗り切ることができるかが、司会のプロとしての腕の見せどころです。

台本や原稿にない部分の進行がスムーズにこなせるか? ここが成功の肝となり、司会者に求められる対応力の違いとなって表れます。

当事務所の司会者なら、とっさの出来事にひるむことなく、落ち着いた対応が可能です。

進行台本も作成します

式典では、タイムテーブルがきっちり決められていることが、ほとんどです。

しかし、さまざまな事情から、少しずつ時間が押してしまうもの。

そんなとき、司会者が短い言葉で端的にお伝えすることで、時間の短縮につながります。

次の2つの事例を比較してみてください。

  1. 「ただいまから、●●(式典名)を始めさせていただきます。司会を務めさせていただきます、高山かずえと申します」
  2. 「ただいまから、●●(式典名)を始めます。司会の高山かずえと申します」

実はこの自己紹介だけで、4秒の差があります。

たかが4秒、されど4秒です。

過去にいただいた進行台本では、「させていただきます」「したいと思います」をあわせて、100回以上使っているものがありました。

これを「します」に変えるだけで、1秒短縮し、式典全体では2分弱の短縮につながります。

来賓の中には、分刻みのスケジュールで動かれている方もいらっしゃいますので、時短につながる台本の存在は、大変重要です。

また、式典に参加する方の中には、日本語の使い方に厳しい方もいらっしゃいます。

「式典司会者の日本語の使い方に間違いが多い」と嘆く参加者と、お話ししたこともあるほどです。

日常会話では、間違っていても伝わればいいのですが、厳正な式典の場ともなると、そうはいきません。

Happy-MCでは、式典専門の司会者だからこそ、正しい日本語、美しい日本語を使った台本作成が可能です。

主催者に恥をかかせるようなことはありませんので、ご安心ください。

特に、官公庁や自治体の式典では、企画からサポートできます

Happy-MC代表の高山かずえは、元神戸市職員(公務員)です。

だからこそ、官公庁ならではの式典の苦労は、痛いほどわかります。

たとえば、主賓や来賓に首長や議員の方々がお見えになる場合、ご挨拶の順序決めが大変ですよね。

また、企業や団体の皆様にとって、官公庁の役職の方々に対するご案内はどうすればいいかとお悩みもあるかと思います。

神戸市職員出身の高山が、式典やイベントの進行に際しての細かいアドバイスをさせていただきます。

企画の段階からご相談いただければ、間際になって「忘れていた!」といった失敗がありません。

打ち合わせは当日でも大丈夫です

司会業としては、20年の経験がありますから、何度も打ち合わせを重ねずとも、押さえるべき「肝」は、しっかり身についております。

式典のご準備でお忙しいご担当者様に、多くの時間を費やしていただく必要はありません。

事前の打ち合わせが1回あればじゅうぶんです。

もし、事前打ち合わせすら難しいといった場合は、式典当日の打ち合わせだけでも、お引き受けしております。

司会者は式典を成功へ導く黒子です!

司会者が大勢の来賓の前に立つのは「目立つためではなく、全体を見渡すことができるため」と考えてえています。

司会者は便宜上、前に立っているだけ。当然、主役ではありません。

式典が失敗に終われば、責められるのは主催者です。

主催者は式典当日を迎えるにあたって、何か月も時間を費やしています。

司会者の一言で台無しにすることは、絶対にあってはならないこと。

主催者の立場を守るため、式典を成功へと導くことができるように黒子に徹します。

「今回の式典は主催者が良かったね」

来賓からのこんな言葉を耳にしたとき、司会者として最高の喜びを感じるのです。

こんなときにご依頼ください

主賓がいる式典は、すべて対応可能です

下記にあてはまらない場合でも、遠慮なくお問い合わせください。

  • 表彰式
  • 会社・団体等設立記念
  • 周年記念
  • 叙勲祝賀会
  • 竣工式
  • 落成式
  • オープニングセレモニー
  • 除幕式
  • 各種全国大会
  • 各種記念式典
  • 講演会
  • 賀詞交歓会
  • シンポジウム
  • 式典に伴う祝賀会、パーティ

こんな方はご遠慮ください

  • 反社会勢力団体
  • マルチビジネス勧誘等のセミナーや講演会
  • ボランティアや、割引価格をご希望の方(プロとして、お引き受けいたしかねます)

司会者プロフィールと司会実績

「まかせて安心」をモットーに、「ことば」と「心」を伝えます。

式典専門の司会者 
Happy-MC代表 高山かずえ

前職である神戸市職員(公務員)という異色の経歴を活かした、式典専門の司会者として、20年に渡り活動。

特に高度な対応が求められる官公庁や自治体主催の式典や講演会での司会を得意とする。

これまでに600回以上の式典司会を経験し、クレームはゼロ、式典司会リピート率は90%以上。

「どんなハプニングもきれいに収める」と、周囲から好評を得ている。

※詳細な経歴はこちら

↓ ご挨拶の音声です

当事務所の高山かずえは、式典司会だけで600件以上、クレームゼロの実績があります。ここでは、一部の実績をご紹介します。

<主な式典司会の実績>

マスコミにて紹介されたもの、または参加者100名以上のものに絞って掲載しています。

  • 1世紀復興記念「西区民の集い」
  • KOBEエコ市民フェスタ
  • 全国都市清掃会議30周年
  • 全国私立保育園研究大会
  • 地図展2006 in 大阪 オープニング
  • 明石商工会議所80周年
  • 神戸・地域見守り活動講演会
  • APN国際セミナー
  • 矢野友理江選手 アジア競技大会金メダル獲得を祝う会
  • 御影クラッセ・オープニングセレモニー
  • 竹沢健介選手・北京オリンピック壮行会
  • 明石市立天文科学館「Shipla」除幕式(総合企画含む)
  • 大阪府戦没者追悼式
  • 神戸市社会福祉大会
  • 叙勲祝賀会
  • 神戸ルミナリエ 誘導アナウンス(2008年~)
  • この他、竣工式・全国大会・周年記念・表彰式等の式典、講演会・オープニングセレモニー・パーティー・イベント等多数。掲載しきれません。

<司会を担当した講演会(講演者)>

こちらも、ほんの一部です。

  • 菅原文太さん
  • 津川雅彦さん
  • 杉良太郎さん
  • 紺野美沙子さん
  • 五木寛之さん
  • 平岩弓枝さん
  • 落合恵子さん
  • 櫻井よしこさん
  • 服部幸應さん
  • 小沢昭一さん
  • 松居一代さん
  • 渡部陽一さん
  • 橋幸夫さん
  • 阿木燿子さん
  • 梨田昌孝さん
  • 遙洋子さん
  • 西川ヘレンさん
  • ほか多数

Happy-MCが選ばれる理由

お客様のご感想から一部をご紹介します

表彰式および講演会

大変お世話になりありがとうございました。色々不備があったかと思いますが、臨機応変に対応いただき感謝しております。

メッセージの件も完璧でした。(高山注:案内していない方から祝電が届いたが読み上げてほしくないのでどうしたらいいかというご相談に、入り口に掲示してもらいさらっとアナウンスを入れました)

今後ともよろしくお願いいたします。

(10年以上担当している団体の担当者H様より)

神戸ルミナリエアナウンス(2020年はコロナのため中止)

今年も大変お世話になりました。

今年は高山さん自身の出番も多かったというふうにお聞きしておりますが、寒風吹きすさぶ中での何時間も立ちっぱなしでのアナウンス・・・、お風邪などを引かないようにご自愛くださいね。

お立ち台付近で様子を眺めておりましたら、警備員との連携もばっちりで何も言うことはありませんでした。

改めてお願いをしてよかったと、初めてお仕事をお願いした時のことを思い返しておりました。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

(HPで当事務所を見つけてご依頼くださったM様から2019年終了後にいただいたメールより)

経営方針発表会及び懇親会

本年もありがとうございました。

当社のある部分は細かい、大部分は大雑把な説明に的確に対応していただき、まことに感謝しております。

おかげさまで滞りなく進行することができました。来年もぜひよろしくお願いいたします。

(10年以上ご依頼いただいている会社担当課長H様より)

官公庁主催シンポジウム

このたびは大変お世話になりました。

おかげさまで無事終了し、主催者からも満足の声をいただいております。

発表が延びたりした関連でタイムスケジュールが予定通り進まないところもありましたが、柔軟に対応いただき、非常に助かりました。

また機会ございましたらよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

(企画担当会社Y様より)

設立30周年式典及び懇親会

当初、自前で司会をしようと考えておりましたが、やはり、お願いしてよかったです。

爽やかで最高の司会であったと思います。

今後、機会あればまた宜しくお願いいたします。

(協会担当者K様より)

このほか多数お礼の声をいただいております。

お申し込みから式典当日までの流れ

一般的な流れをご紹介します

日程・会場が決まりましたら、まずはご連絡ください

下記お問い合わせフォームまたはお電話(078-600-2302)でお問い合わせください。
あらためてご連絡差し上げます。

STEP
1

ご要望をしっかり伺います

司会者やそのほかのご希望をお伺いしたあと、お申し込みのご案内(お見積書)をお送りします。

STEP
2

お申し込み

ご納得いただいた時点で、正式にお申し込みください。内金などは要りませんのでご安心ください。

STEP
3

メールによるお打ち合わせ

式典やイベント等につきましては、進行表等の資料をメールでお送りいただければ当日打ち合わせで大丈夫です。
なお、事前打ち合わせ・ZOOM打ち合わせは1回につき5千円(遠距離の場合はプラス交通費実費)+消費税を頂戴します。
前日までにはメールやお電話でしっかりコミュニケーションを取らせていただきますので、ご安心ください。
※喫茶店等でお打ち合わせの際の司会者の飲物代は、ご負担くださいますようお願いいたします。

STEP
4

料金お振込

21日前までに料金のお振込をお願いします。振込手数料はご負担ください。
※企業様の場合はお支払日について、別途ご相談に応じます。

20日前~前日までのキャンセルは50%、当日のキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。

STEP
5

当日は安心してお任せください

式典や講演会を仕切ることが初めてのご担当者様も、大船に乗ったつもりで、余裕のある当日をお過ごしください。

STEP
6

司会の料金表

(消費税込み)

式典司会(60分)66,000円(事前打ち合わせ1回込み)~
60,000円(当日打ち合わせ)~
式典&祝賀会司会(3時間)82,500円(事前打ち合わせ1回込み)~
75,000円(当日打ち合わせ)~
パーティー・講演会・各種イベント司会(2時間)71,500円(事前打ち合わせ1回込み)~
60,000円(当日打ち合わせ)~
台本作成11,000円~

※開催場所によっては交通費の実費をいただく場合がございます。
※追加のお打ち合わせは1回につき、5,500円+交通費が必要です。

お申し込み・お問い合わせ

以下のフォームをご利用ください

司会に関することは、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。関西を中心に、全国対応いたします。

    ご用件をお選びください